postheadericon 種類はあるの?

黄色の花とネイル

ネイルの種類は、大きく分けて2つあります。
一つは、地爪の長さで行うネイルです。これは、短い爪でもデザインができるものをお願いしたほうがいいでしょう。
爪が小さいのに、複雑なネイルをお願いするとネイリストによっては断ってくることがあります。
最近では、短い爪でも様々なデザインがあります。ですので、そういったものを参考にして自分なりに考えたデザインを伝えてもある程度ならできます。
それに、ネイリストによってはどんな爪でも細かいアートを行える人もいます。ですので、どうしても短い爪でしてほしいというのならそういったネイリストがいるサロンに行くといいでしょう。… Read more

postheadericon 豊富なカラージェル

カラフルネイル

ベースジェルが爪に硬化できれば、次は爪を綺麗に演出する為のカラージェルを塗っていくことになります。
カラージェルは、ジェルネイルの中でも綺麗に見せる為にはとても必要なことです。
その為、どのカラージェルを利用するかは念入りに決める必要があります。
念入りに決める理由は、その色で一ヶ月は過ごすことになるからです。ですので、自分が希望していない色が入るとそれだけで取りたいという感情が出てくる人もいます。
ですから、カラージェルを塗ってもらう時はデザインを確認しながら念入りに選びます。基本的にカラージェルは、何処のサロンも豊富に揃えています。
しかし、色によっては見本のデザインにあってもサロンでは置いていないという色もあります。
この場合は、ネイリストによっては絵の具のように色同士を混ぜて色を作ってくれます。
ですので、どうしても必要な色だと判断したのなら、一度作ってもらえるか相談してみるといいでしょう。… Read more

postheadericon 施術内容は?

手と蝶

初めてジェルネイルをする人は、どんなことから始めるのか分からないでしょう。
そういった人に、ネイルが完成するまでの流れを先に紹介します。… Read more

postheadericon 綺麗な爪にしたい

赤いネイル

人の爪というのは、それぞれ形が違います。その為、細くて長い綺麗な爪をしている人もいれば、爪の幅が広くて丸い感じの爪をしているという人もいます。
ですが、どんな爪のタイプでも綺麗な爪にしたいという願望を持っている人がいます。
綺麗な爪というのは、形ではなくて爪の状態のことになります。
爪の状態を綺麗にするというのは、昔だとマニキュアなどを利用して明るくしていたでしょう。
しかし、現代ではネイルという特殊なジェルを爪に硬化して艶のある綺麗な爪にすることができます。… Read more